Eメールタイプ・印刷タイプ・カードタイプ・シートタイプ

Amazonギフト券の種類について

Amazonギフト券の種類について

◆ 4つのタイプを詳しく紹介

ネットショッピングが盛んな時代になりましたよね。自宅にいても、また最近はスマートフォンでもお買い物が出来るとあって、多くの利用者がネットショッピングを楽しんでいます。そのネットショッピングの中でも、多くの人が利用しているのがAmazonです。知らない人はいないという位に世界的にまた日本でも有名なネット通販の会社ですよね。また、最近ではネットショッピングをする際に支払い方法としてAmazonギフト券の利用者も増えています。実は、Amazonギフト券は、プレゼントにも最適と言われているんですよ。

そこで今回は、一度は手にした事があるAmazonのギフト券の種類を幾つかご紹介したいと思います。プレゼントにも喜ばれるAmazonのギフト券、是非参考にして下さいね。

シチュエーションに合わせてチョイス!

◆ デザインが選べるEメールタイプが人気

一番多くの人が利用しているのが「Eメールタイプ」のギフト券になります。EメールでAmazonのギフト券を送りたい相手に届けるサービスです。送りたいと思っている相手のメールアドレスさえわかればいつでも、またどこからでも送る事が出来るAmazonギフト券になります。
そして、Eメールタイプのギフト券のメールのデザインも自分で選ぶ事が出来、既存のデザインから選んだり、自分の好きな画像をアップロードしてそれを使用したりする事が出来ます。そして、色々なシチュエーションにも対応しているのが特徴で、例えば、結婚祝いやお誕生日祝い、また出産祝いなどにも、これならどんお祝い事でもAmazonギフト券をプレゼント出来ますよね。
そして金額も15円から50万円まで設定する事が出来、1円単位で金額設定出来るのも魅力の一つですよね。また、1年先までの予約配信が出来るので好きな日にちにAmazonギフト券を相手に送信する事が出来ます。一番簡単に出来るのがこのEメールタイプのAmazonギフト券と言えるでしょう。ギフト券の 有効期限は発送日から1年となっています。

次に、「印刷タイプ」のAmazonギフト券です。これは、ギフト券をPDF形式でプリンターに印刷して、それをプレゼントする方法です。金額もEメールタイプと同様に15円から50万円まで1円単位で設定出来ます。また、注文をする前にメッセージを入力すれば、PDF形式に印刷した時に入力したメッセージが入った状態で印刷する事が出来ます。但し、予約配信が出来ないのがこの印刷タイプの特徴になります。印刷タイプも有効期限は送信日から1年になります。

次に「カードタイプ」のAmazonギフト券です。ギフト券のイメージというと、インターネットが普及する前、一番多く私達に身近に存在していたのがこのカードタイプのギフト券ではないでしょうか。その為、カードタイプのギフト券はイメージがつきやすいのではないでしょうか。カードタイプのギフト券は「3千円、5千円、1万円、2万円」の中から選ぶ事が出来ます。既に設定金額が決まっている事、またカードタイプも予約配信が出来ません。有効期限は発送日から1年になります。

最後に「シートタイプ」のAmazonギフト券です。コンビニなどに設置してある販売機でAmazonギフト券を購入出来るシートタイプのギフト券になります。また金額もカードタイプ同様に設定金額が決まっており「2千円、3千円、5千円、1万円、2万円、2万5千円」の中から選んで購入します。販売機なので購入したらその場で発行されます。シートタイプの有効期限は発行日から3年間と他の3つのタイプに比べて長いのが特徴です。

このようにAmazonギフト券には色々なタイプのAmazonギフト券が存在します。どのタイプも購入方法はとても簡単ですよね。自分に合ったAmazonギフト券を購入して下さいね。

また、最近では、プレゼントに頂いたAmazonギフト券を換金や、現金化する人が増えています。それは、それだけ私達の身近にAmazonギフト券が多く存在し、多くの人が利用しているという事が分かりますよね。その為、買取率も良く安心してAmazonギフト券を換金、現金化出来るのが Amazonギフト券専門買取業者です。手元にあって使用しないAmazonギフト券がある場合は、Amazonギフト券を売買してみるのも一つの方法ではないでしょうか。