Amazonギフト券残高を要チェック!

Amazonギフト券を利用した場合のおつりについて

Amazonギフト券を利用した場合のおつりについて

◆ おつりが出るので安心です!

最近ネットショッピングはとても便利で、流行っていますよね。また、スマートホンの普及により、私達の生活により身近にネットショッピングを楽しむ事が出来ました。また、日用品は勿論、生活用品や実用品など様々な物がネットショッピングで購入する事も出来るようになり、とても便利な時代になったと言えますよね。ネットショッピングの中でも大手企業Amazonでネットショッピングを楽しむ人が増えています。Amazonは大手企業ですし、安心して利用する事が出来ると言えるでしょう。

また、最近ではAmazonギフト券をプレゼントとして送る人も増えており、そのAmazonギフト券を利用してネットショッピングを楽しむ人も増えています。では、Amazonギフト券でネットショッピングをした場合、商品の代金がギフト券より安かった場合、おつりはどうなるのでしょうか?Amazonギフト券も立派なお金です。お買い物をするのであれば損をしたくないと誰もが思うでしょう。そこで、今回は、Amazonギフト券を利用した場合のおつりについてご紹介したいと思います。是非参考にしてAmazonギフト券を有効に使いましょう。

まずはギフト番号の登録

◆ 有効期限の確認を忘れずに!

Amazonギフト券には「ギフト番号」があります。これは、15桁の英数字から成り立っており、このギフト番号がある事によってAmazonのサイトでお買い物をする事が出来ます。Amazonギフト券の購入方法は、Amazonのサイトから購入が可能、またコンビニエンスストアでも購入が可能になっています。勿論、人からプレゼントとしてAmazonギフト券をもらう事も可能ですよね。

Amazonのギフト券を利用するにはこのギフト番号の登録を最初に行います。このギフト番号を登録しないとAmazonのサイトでネットショッピングが利用出来ません。また、ギフト番号を登録するには、自分のアカウントがないと出来ません。ですので、初めてAmazonを利用する人は最初にアカウントの作成をしましょう。アカウントの作成は簡単に出来ます。

ギフト番号を登録するには、自分のアカウントサービスの「ギフト券の残高を追加」をクリックします。そこで初めて手元にあるAmazonギフト券のギフト番号を入力しましょう。これで、いつでもAmazonでAmazonギフト券を使ってネットショッピングを楽しむ事が出来ます。使い方は簡単で、いつも通りに欲しい物があればカートに入れていきます。そして、買い物が終わったら「レジへ進む」に進みますが、この時に支払い方法を選ぶ事が出来ますが、登録したAmazonギフト券で支払いも可能ですし、また登録してあるクレジットカードでも支払いが可能になっています。

では、Amazonギフト券で支払った場合、商品がギフト券の金額より少ない場合のおつりについてですが、実はAmazonの場合はちゃんとおつりが出ます。ですが、おつりは現金として手元に来るのではなく、自分のアカウントの「Amazonギフト券残高」におつりとして残るという事です。そして、ここで注意しなければいけないのが、実はおつりにも「有効期限」があるという事です。それは、Amazonギフト券にある有効期限がおつりの有効期限と同じという事です。有効期限が過ぎれば、おつりもゼロになってしまうという事です。ですので、Amazonギフト券を自分のアカウントに登録する際、しっかりと有効期限を把握しておきましょう。実は、自分のアカウントには、Amazonギフト券の有効期限は表示されません。殆どのAmazonギフト券の有効期限は発行してから1年となっているので、1年以内にAmazonギフト券を使用する事、そして残高のおつりも使用するように心がけましょう。アカウントにギフト番号を登録した日ではないので、気をつけましょうね。

Amazonギフト券は現金ではありませんが、Amazonギフト券残高としておつりが出るので安心して、Amazonでネットショッピングを楽しむ事が出来ますよね。また、最近では、Amazonギフト券をAmazonで使用せず、Amazonギフト券売買やAmazonギフト券買取をしてくれる買取専門業者もいるので、使用しないAmazonギフト券がある場合はそちらも有効活用すると良いでしょう。