換金率や古物営業法に基づく表記、評判などをチェック

詐欺の手口とは

詐欺の手口とは

◆ Amazonギフト券現金化、換金、買取業者の詐欺について

Amazonギフト券を買取専門業者に売買、換金してもらうのって本当に大丈夫なの?それとも詐欺とかないのかな?とこのご時世様々なニュースがある中で不安を抱く人も多いでしょう。実は最近、Amazonギフト券にまつわる詐欺が多発しており、ニュースでも多く取り上げられていますよね。

Amazonギフト券の買取専門業者の中には、優良な業者も存在しますが、反対に悪徳業者も存在します。悪徳業者に引っかからない為にも、悪徳業者の詐欺の手口について知っておく事が大事ですよね。知る事で未然に防ぐ事が出来ます。是非参考にして下さいね。

換金率が高い場合は問い合わせを!

◆ Amazonカスタマサービスに連絡

Amazonギフト券を買い取ってもらう場合、また換金してもらう場合、多くの人が目にするのが「換金率」です。出来るだけAmazonギフト券をより高い換金率で現金化にしたいと誰もが思う事でしょう。また、何処のお店よりも高い換金率で買い取ってくれる業者にお願いしたいと思うと思います。
殆どの業者の換金率は70%?85%と言われていますが、中には「90%以上でAmazonギフト券を買い取りますよ」と言っている買取専門業者も存在します。この高い換金率の場合、怪しいなと疑った方が良いでしょう。勿論中には優良な買取専門業者もありますが、換金率が90%以上の場合、換金する為に手数料や新規登録料などを取られる場合が多く、かえってお金を取られてしまう事が多いです。換金率の誇大表記の場合は、利用する前に一度電話で手数料や新規登録料などが存在するのかどうか問い合わせをしてみると良いでしょう。

次に、Amazonギフト券の換金はネットで全て行えます。便利になったと言えばそれまでですが、実はここにも落とし穴が存在します。ネットで取引を全て行うので、業者の人がどのような人達なのか、顔を一切会わさずに行う事が出来ます。それを悪徳業者は利用し、中にはAmazonギフト券を換金せずに、ギフト券だけ貰ってばっくれてしまう業者もいるとうことです。

このような手口にも引っかからない為にも、事前に利用するAmazonギフト券買取専門業者の評判を確認しておきましょう。最近では、既に利用した人達の口コミが口コミサイトに載っているので参考にすると良いでしょう。
また、Amazonギフト券買取専門業者のホームページが存在しているのか、そのホームページにはしっかりと電話の有無があるのか、また、古物営業法に基づいた表記もちゃんとあるのかどうかも確認すると良いでしょう。Amazonギフト券を換金する前に事前に色々と調べる事によって詐欺に合わないように防ぐ事が出来ます。

また、Amazonギフト券買取専門業者の詐欺以外にも、実は詐欺メールも多く出回っています。詐欺メールの内容も年々巧妙になっているので、「これが詐欺のメール」と気がつかない人も多くなっています。怪しいメールは返信しない事、そして添付されているURLをクリックしないように心がけましょう。また、宛名が怪しいドメインの場合も未開封でゴミ箱へ入れるようにしましょうね。また、中には巧妙に個人情報を引き出そうとする悪徳業者もいるので注意しましょうね。

では、もし、詐欺メールだと気がつかず不審な相手にAmazonギフト券を送ってしまった場合、どうすれば良いのでしょうか?  実は、Amazonではそのような事をした場合は、直ちにその旨をAmazonカスタマサービスまで連絡する事を薦めています。また、不審なメールやサイトを見つけた場合には、Amazonカスタマサービスに連絡する事も出来ます。

Amazonギフト券は、商品券と同じようにお金です。悪徳業者、そして詐欺に合わないように注意をしましょうね。